【日記】車体カバー

2017/07/08(土)

 生きてます(笑)。(“A”)ゞ
 仕事の案件数の波と、天候、そして土日のタイミングが合わず、さらには私のもう一つの趣味に時間取られて、だいぶご無沙汰となってしまいました。
 今日、晴れ間を突いて、少しだけ、マシンの調子みるだけ、約30kmほど近所を走りました。街中は渋滞だらけで、抜け道の開発が必要だな、と思ったしだいです。
 さて――

P1110052.jpg まぁ、ご覧の通り、我がスカブちゃん、車体カバーをかけて、二輪置き場に突っ込んで置いてるのですが、この車体カバー、250Mの時に購入したやつなものだから、もう6年ですか。それくらい使ってます。

P1110053.jpg もうボロボロで、とくに後ろの方なんか、リアケースの取り付け台の出っ張りと擦れて、破れてしまい、もう限界だろうということで。

P1110054.jpg 新しいのを購入したってわけ。
 で、今の製品はそれなりに進化してるのね。
 まず、カラーリング。青が一部だけに着色されているので、前後がすぐに分かる。これ、地味なことだけど便利です。
 あと、カバーを止める方法ですが、今までは車体下にストラップを回して結んでいた。これが不便だった。

P1110061.jpg それが、今のは、かぶせた後、裾のひもを引っ張るだけで良くなったので、便利になったと思います。
 ただ、強風の時、脱げないか心配は残ってます……。

P1110058.jpg 新しいカバーね。全体像です。
 問題はなかったかというと、見ての通り、そうでもなく……(笑)。

P1110060.jpg これは私のスカブちゃんにだけ言えることですが、私のスカブ、後付けのロングスクリーンなんですよ。てなもんでありますから、前の方がパッツンパッツン(笑)。ちょっと丈が苦しいことになってます。
 これ、標準のスクリーンだったら、問題なかったと思います。

P1110059.jpg 後ろの方も、リアケースの取り付け台が後ろに出ていて、収まり具合が中途半端でした。

 まぁ、参考になれば。それと、ご無沙汰の挨拶代わりに、【日記】の体でのご紹介でした。
 では――




徒歩にてビワイチ(琵琶湖一周)! 第7回:大津市坂本→大津市浜大津 (2)

前のページ ・続きページ

2017/06/03(土)
大津市坂本→大津市浜大津
TIME 08:54→12:08 (約3h14m)
ルート距離 約8km

hani.jpg
 本ページで残りをやっつけます。その範囲です。なかなか楽しんでるでショ? そうですね、楽しむのだったら、10km程度(それも平坦限定)が、私にとっては適切でしたね。
 進行方向は、上から下。北から南。念のため。

※ ※ ※

2017年06月03日-分34秒-DMC-LX100.jpg09:59

 ルートに戻ったはいいですが、ここ、短い距離ですが、路肩が狭いので注意です。

2017年06月03日-分43秒-DMC-LX100.jpg10:02

 ほんとにこんなのがあちこちにたくさんある。マリンスポーツ、流行ってんのね……。

2017年06月03日-分47秒-DMC-LX100.jpg10:06

 またナナメ加速。なるたけ湖に近づきます。

2017年06月03日-分07秒-DMC-LX100.jpg10:07

 公園がありました!
 さっきの成功体験があります。
 とうぜん、進行です。

2017年06月03日-分59秒-DMC-LX100.jpg10:08

 たしかにそばまで寄れましたが……

2017年06月03日-分16秒-DMC-LX100.jpg10:12

 結局一周しただけ(笑)。
 進みたい方向がブロックされてて、袋になってた公園でした。

2017年06月03日-分42秒-DMC-LX100.jpg10:12

 あらためて市道を進みます。

2017年06月03日-分43秒-DMC-LX100.jpg10:13

 当然、ナナメ加速!(笑)

2017年06月03日-分31秒-DMC-LX100.jpg10:14

 したら、神社の公園がありましたよ。
 さっきの成功体験があります(笑)。
 とうぜん、進行です(笑)。

2017年06月03日-分25秒-DMC-LX100.jpg10:15

 やあ……いいね。

2017年06月03日-分08秒-DMC-LX100.jpg10:16

 なんか、松の木が有名みたい。たしかに、逞しく広がった枝振りでした。

2017年06月03日-分46秒-DMC-LX100.jpg10:17

 残念でしたが、ここもブロック。前へ進めません。
 お隣の緑地、公園なんだろか? 気持ちよさげですね。(結局、ルートの都合上、行けませんでした。)

 今度もまた、一周して市道に戻ったのでした。

2017年06月03日-分46秒-DMC-LX100].jpg10:18

 やぁ、かわいらしい!

2017年06月03日-分56秒-DMC-LX100].jpg10:18

 自然の美もいいね!

2017年06月03日-分06秒-DMC-LX100].jpg10:19

 たぶん、奥様連合(笑)が、こういうの趣味にされているのでしょうね。

2017年06月03日-分15秒-DMC-LX100].jpg10:19

 さりげなく、すずしげ。

2017年06月03日-分42秒-DMC-LX100.jpg10:19

 元気もらって、さぁ、行くべぇ!
(*゚∀゚)=3

2017年06月03日-分47秒-DMC-LX100.jpg10:22

 ついつい引き止められてしまいます(笑)。

2017年06月03日-分29秒-DMC-LX100.jpg10:25

 したら、公園がありましたよ(笑)。
 さっきの成功体験があります(笑)(笑)。
 とうぜん、進行です(笑)(笑)。

2017年06月03日-分31秒-DMC-LX100.jpg10:26

 やっぱり川でブロック(笑)。
 先に行けませんでした。

2017年06月03日-分19秒-DMC-LX100.jpg10:27

 結局一周しただけ(笑)(笑)。
 袋になってた公園でした(笑)。

hiroba.jpg
 なんてかね? スタートしてからここまで、地区ごとに、小ぶりながらも、それぞれの公園・広場があって、それをそれぞれの住人達が幸せに利用している。
 そんな感慨を抱いたのでありました。

2017年06月03日-分24秒-DMC-LX100.jpg10:29

 国道に戻ってきました。
 左です。

2017年06月03日-分01秒-DMC-LX100.jpg10:30

 なんとなくラーメンが食いたくなってしまったのですが、まだ開店前。
 それに、わざわざ琵琶湖まで来たのに、全国チェーン店には入りたくない気分です。

2017年06月03日-分39秒-DMC-LX100.jpg10:40

 ここでまたナナメ加速しかけましたが、スマホマップで確認すると、その先は自衛隊の駐屯地で行き止まりです。
 ここは、国道をゴーです。

jieitai.jpg 隊員の皆さんが訓練してました。その様子を道から見ることができます。写真も撮っとけばよかったな。

 駐屯地正門前で、(多分、)私服の隊員さん一名さんが、非番でしょうか、出てこられて。
 偶然私の後ろのポジションになって、いっしょに縦列歩行するハメになってしまいました。
 相手は名高い「行軍」の本職さんです。嗚呼――!
"どうれ、噂のビワイチウォーカーとやらの脚力を見せてもらおうじゃないか"と思ってそうで、実に居心地悪かったです(笑)。
(;´Д`A ```

2017年06月03日-分37秒-DMC-LX100.jpg10:53

 駐屯地を越えて、日陰でルートチェックです。
(そういや、気づかないうちに暑い晴れ空になってましたね……。)

2017年06月03日-分58秒-DMC-LX100.jpg10:56

 したら、ここから岸辺が目視できる、そんな広場がありました(笑)。
 スマホマップには道の表示はないのですが、さっきの成功体験があります(笑)(笑)(笑)。
 とうぜん、進行です(笑)(笑)(笑)。

2017年06月03日-分20秒-DMC-LX100.jpg10:57

 やぁ、いい気持ち。
 たとえ、岸辺のルートがなくても、今日は余裕があるのです。いいじゃないですか……。
 ここは、川を真っすぐ下りましょう。ちょっとした岬状になってます。

2017年06月03日-分38秒-DMC-LX100.jpg10:59

 接写でないと写せません。地面に、青と、ピンクの、小さな花が、広場一面に咲いておりました。

2017年06月03日-分04秒-DMC-LX100.jpg
11:00
 川の先端に到達です。
 気持ちいい。
 来て、正解でした……。

2017年06月03日-分47秒-DMC-LX100.jpg
11:00
 川上方向。

2017年06月03日-分55秒-DMC-LX100.jpg
11:00
 時計回りに、北側。
 ここいらに住居もってるやつは幸せだね。羨ましい。

2017年06月03日-分36秒-DMC-LX100.jpg
11:03
 琵琶湖大橋方面だ。広いなぁ、まるでオレの心のようだぜ。
 ヤホホーイ!!!

2017年06月03日-分24秒-DMC-LX100.jpg
11:03
(笑)
 川の正面、ちょい南方面。

2017年06月03日-分56秒-DMC-LX100.jpg
11:01
 そして、進行方向です。

2017年06月03日-分54秒-DMC-LX100.jpg11:06

 気持ちいいから、岸辺を、ダメモトで、行けるところまで行きましょう!

2017年06月03日-分58秒-DMC-LX100.jpg11:08

 おーーーっ……。
 今度は岸にルートがあったよ。
 通行時間帯の制限があるみたいですが、今はOKです。行きましょう。

2017年06月03日-分12秒-DMC-LX100.jpg11:10

 立派な歩道です。こりゃ気持ちいいわ……。

2017年06月03日-分17秒-DMC-LX100.jpg11:13

 今日のルート上、最後の岬です。
 風、あり。
 向こうは大橋方面です。目視できます。

2017年06月03日-分01秒-DMC-LX100.jpg11:14

 そして南端、近江大橋方面です。目視できます。
 ここまで来たんだな……。

2017年06月03日-分19秒-DMC-LX100.jpg11:14

 岬をぐるっと……。

2017年06月03日-分42秒-DMC-LX100.jpg11:15

 ワンコが水浴びしとった。暑いから気持ちいいだろう……。

2017年06月03日-分48秒-DMC-LX100.jpg11:16

 歩道の陸側、生垣を挟んで隣側に、お花の公園がありお客さんで賑わってました。(お金取られるのかな、と思って入園はしませんでした。)

2017年06月03日-分44秒-DMC-LX100.jpg11:17

 そして、岬を巡る歩道もお終いです……。

2017年06月03日-分05秒-DMC-LX100.jpg11:18

 終点に現れたのが、びわ湖大津館
 リンク先の解説によると、1934年(昭和9年)に建てられた国際観光ホテルなのだそうです。で、今はリニューアル活用されて、大津市の文化施設になってるとのことです。

2017年06月03日-分56秒-DMC-LX100.jpg11:18

 昔の建築物は、風格あるよなぁ……。
 果たして、現代の建物で。
 後世に残るものはあるのだろうか……?

2017年06月03日-分42秒-DMC-LX100.jpg11:19



2017年06月03日-分06秒-DMC-LX100.jpg11:20

 とりあえず、私は、キワを行けるだけ進んだのでした。

2017年06月03日-分48秒-DMC-LX100.jpg11:20

 でも、まぁ。
 なんとも味気ないところを、

2017年06月03日-分41秒-DMC-LX100.jpg11:22

 ぐるっと回って、結局、ここの正面に到着したのでありました。

 よほど中に入ってやろうか、と思ったのですが、案内看板を見ると、結構お堅い存在のようで、俺様ごときは、まぁ遠慮しといたほうがいいと判断したのでした。

2017年06月03日-分28秒-DMC-LX100.jpg11:23

 たぶんお嫁さん? が建物を背景に記念写真撮ってました。
 沢山いた見学の人にも協力して貰って、建物とお嫁さんだけの絵を作り出していました。
 すごいぞ皆さん。
 そして、お幸せに!

2017年06月03日-分51秒-DMC-LX100.jpg
11:23
 女の子はこういったオシャレな場所に引き寄せられてしまうのでしょうか。
 今までの「私のビワイチ」を通じても存在自体が珍しい、女子チャリダー二人組が、観光しにやって来たのでした。

 おかげで、ようやくに。
 オレなりの、“ここ”の写真を、撮ることができたのでありました。

hoteru.jpg ここまでの軌跡です。
「柳が崎湖畔公園」とあるところが現在位置です。

2017年06月03日-分56秒-DMC-LX100.jpg11:23

 さ。“私のビワイチ”だ。歩きましょう。

2017年06月03日-分24秒-DMC-LX100.jpg11:27

 国道到達寸前で、ここをナナメ加速。
 結果、行き止まりで失敗。引き返す――

 なんちゅうか、今日、今までの実走を踏まえてですが。

 一つの成功の前には、いくつもの失敗の積み重ねがある。
 しかしながら、一つの成功のあとにも、失敗が折り重なっている。

「……」

2017年06月03日-分57秒-DMC-LX100.jpg11:31

 ……なんかウマイこと言おうとして自滅してしまいました(笑)。
 改めて、国道161号をゴーです。

2017年06月03日-分58秒-DMC-LX100.jpg11:37

 開発が進んでいます。(開発、かどうかは分かりませんが(笑)。)
 湖岸にマンションでも建つのでしょうね。おかげで道路から湖を見ることができません。
 そればかりか、マンションの営業マンでしょう。徒歩にてビワイチしている私を、地元民と見たのか、マンションの売り込みの声をかけてくるという、そんな有様の一区画でした……。

2017年06月03日-分24秒-DMC-LX100.jpg11:51

 びわ湖競艇場の前を通り過ぎてから、記録のことにハッと気づいて、振り返って撮影です。
 青線ルートはたったの8kmなのですが、実際はご覧になったとおり、回り道の連続――
 結構足に来ていて、暑いこともあり、少し、ボーッとなってました。

2017年06月03日-分05秒-DMC-LX100.jpg11:54

 一番目の橋。

2017年06月03日-分41秒-DMC-LX100.jpg11:54

 そこからの眺め。

2017年06月03日-分35秒-DMC-LX100.jpg11:56

 二番目の橋からの眺め。

2017年06月03日-分56秒-DMC-LX100.jpg11:56

 思い出す、車の時代。
 毎度通りかかるたび、ここで渋滞に巻き込まれて、かなりイライラさせられたよなぁ……。

 今は歩き。いいところを挙げれば、渋滞なくスイスイだ。

 がんばれ。
 もう、ちょっと――

2017年06月03日-分40秒-DMC-LX100.jpg11:58

 ここを、渡ってから左進行したけど、渡らないで左進行したらよかったか?

2017年06月03日-分32秒-DMC-LX100.jpg12:00

 画像中央奥。
 琵琶湖大橋が見えています。
 凄いと言うべきか、南湖が狭いと言うべきか。

2017年06月03日-分12秒-DMC-LX100.jpg12:02

 そして、チャリダーさんと同時に、到着です。

2017年06月03日-分37秒-DMC-LX100.jpg12:02

 !?!

2017年06月03日-分42秒-DMC-LX100.jpg12:02



2017年06月03日-分43秒-DMC-LX100.jpg12:03

 アステカ文明か?!?(笑)

2017年06月03日-分23秒-DMC-LX100.jpg
12:04
 凄い大噴水のお出迎え。
 そのミストがここまで届いてました。
 では、証明のための記念写真――

2017年06月03日-分02秒-DMC-LX100.jpg12:08

 大津港――
 ゴール!

ゴール.jpg

gole2.jpg

gole3.jpg 本日は、青線ルート距離で約8km。
 黒線実走距離では、約12kmだったのでした。( i-gotU GT-600 による参考値)
 短い距離だと、寄り道の影響がでかいものだね。

 けっこう、足にキています。距離以上に歩いた感じがしたのでした。

2017年06月03日-12:04分50秒-DMC-LX100.jpg

 では、スタンプをゲットしましょうか。
 写真奥の建物です。

2017年06月03日-12:12分43秒-DMC-LX100.jpg

 滋賀県の「ビワイチ観光ウォーキング」。
 その、スタンプラリーのスタンプ「8番」はここ。
 いままで経験した中で、一番、分かりにくい場所にあります。
 このとき私も、売店の店員さんに聞いて、ようやくそこだと分かったしだいです。

2017年06月03日-12:12分58秒-DMC-LX100.jpg

 自由に中に入れます。が、入り辛い印象ですね。
 スタンプはここ、て看板あってもいいのに。

2017年06月03日-12:13分26秒-DMC-LX100.jpg
<< カーソルON!
 ようやくゲット。
 初めての赤いスタンプでした。

2017年06月03日-12:21分39秒-DMC-LX100.jpg

 今日は道中、我慢してまして。
 ゴールして初めての水分でした。
 ……水分?(笑)

2017年06月03日-12:24分49秒-DMC-LX100.jpg

 こってりしたラーメンをがっつきたかったけど。
 ここは環境に合わせて、お洒落にカレーなんぞにしてみました。

2017年06月03日-12:32分20秒-DMC-LX100.jpg

 俺は多分、アスファルトの平坦道なら、1日30km位までならなんとか歩けると思う。これ以外の条件になると、正直、10km程度が、限度だろうと思う。体力がないことを実感するよ。
 さて――
 今後のルートをどうするか、です……。
 ビワイチは、楽しいねぇ……。

2017年06月03日-分22秒-DMC-LX100.jpg12:48

 外に出て、靴を脱いで、しばらくぼんやりします。

 暑っ!(笑)

 ――じゃあ、帰りますか。
 家に着くまでがビワイチです。

2017年06月03日-分53秒-DMC-LX100.jpg12:50

 これほど旅仕様のチャリにはめったにお目に掛かれません。
 ただ、どういう事情なのか、乗ってる人が、コジャレた普段着のおじい様でありましたが。

2017年06月03日-分10秒-DMC-LX100.jpg12:51

 駅はあっち。
 さぁ、歩きましょうか……。

 奥に見えてる歩道橋。

2017年06月03日-分06秒-DMC-LX100.jpg12:54

 歩道橋の上に上がります。

 港からすぐここです。この京阪線で山科まで行ってもよかったんだけど、前回乗ったばかりだしな……。
 今日は、これがお初の利用、JR大津駅まで行こうと思います。

2017年06月03日-分43秒-DMC-LX100.jpg12:54

 ここからだと港の全景がよく見えます。

2017年06月03日-分19秒-DMC-LX100.jpg12:56

 あの遊覧船にも一度くらいは乗ってみたいな。

2017年06月03日-分20秒-DMC-LX100.jpg12:57

 駅は右。

2017年06月03日-分15秒-DMC-LX100.jpg12:58

 歩道橋を下りて、後は道なりに真っすぐです。

2017年06月03日-分47秒-DMC-LX100.jpg13:02

 その道。
 駅まで、坂道です。足に来て、辛かったよ。

2017年06月03日-分52秒-DMC-LX100.jpg13:10

 ようやくの思いで駅に到着です。
 初めての大津駅。
 港から約1.6km、約23分でした。

2017年06月03日-分01秒-DMC-LX100.jpg13:13
<< カーソルON!
 駅から湖面が見える。
 いいロケーション。
 この大津駅、今後2,3回は利用するかもしれません。
 とりあえず、次回はどうするか、ですね。

 次回……。
 下りだけど、港まで歩くのは、気が向かない。疲れたよ。
 また、バスで行ってもいいけど……。
 悩みどころです。

2017年06月03日-分39秒-DMC-LX100.jpg13:20

 疲れてて電車の写真忘れてしまった。
 気づいて、ないよりはマシだろうと撮ったのがこれ。
 なんじゃこりゃ?(笑)
 俺は何を考えてたんだか。

2017年06月03日-分17秒-DMC-LX100.jpg13:49

 天気予報によると、今週後半あたりから、梅雨入りだそうです。
 今日、来て、よかったな。

 気づかなかったけど、腕、日焼けしていました。
 湯につかったらヒリヒリ痛むの(笑)。
 それほどの一日でした。

 さぁ、次回! どうするべぇか……?


(記 2017/06/10)

・続きのページ
徒歩にてビワイチ(琵琶湖一周)! 第8回:大津市浜大津→大津市唐橋

徒歩にてビワイチ(琵琶湖一周)! 総合目次
記録(実走距離&時間)
(01) 2016/04/16(土)琵琶湖北端スタート
長浜市塩津(JR近江塩津駅)
 ↓ 約25.6km 約7時間55分
長浜市大浦(JR永原駅)

(02) 2016/05/21(土)
長浜市大浦(JR永原駅)
 ↓ 約20km 約4時間17分
高島市今津(JR近江今津駅)

(03a) 2016/07/02(土)
高島市今津(JR近江今津駅)
 ↓ 約12.4km 約3時間27分
高島市安曇川町北船木(タクシー→JR近江高島駅)

(03b) 2016/08/07(日)
高島市安曇川町北船木(JR安曇川 タクシー→北船木)
 ↓ 約9.6km 約2時間25分
高島市勝野(JR近江高島駅)

(04) 2017/02/18(土)
高島市勝野(JR近江高島駅)
 ↓ 約16km 約4時間29分
大津市木戸(JR志賀駅)

(05) 2017/03/11(土)→12(日)
大津市木戸(JR志賀駅)
 ↓ 約15km 約4時間54分
大津市堅田(JR堅田駅)

(06) 2017/04/16(日)
大津市堅田(JR堅田駅)
 ↓ 約10km 約2時間54分
大津市阪本(JR比叡山坂本駅)

(07) 2017/06/03(土)
大津市坂本(JR比叡山坂本駅)
 ↓ 約8km 約3時間14分
大津市浜大津(JR大津駅)
------------------
累計
約101.6km(ほぼルート距離)
約33時間35分

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


▲ページの先頭へ