徒歩にてビワイチ(琵琶湖一周)! 第11回:守山市今浜→近江八幡市長命寺(2)

前のページ ・続きページ

2018/06/02(土)
2018年06月02日-分06秒-DMC-LX9-105.jpg09:46

 こう言うのって、たとえばお金を県に支払ったら、スタンプ置かせてもらえるのかな? ちょっと分からないけど、スタンプ目的のおかげで、今回初めて訪問することに。(車、バイクの時代、一度も来たことなかった。)

2018年06月02日-09:56分35秒-DMC-LX9-109.jpg

 中は、まぁまぁ広い。あちこちで鮎が踊り跳ねていました(笑)。で――

2001.jpg
 肝心のスタンプがどこにあるのか分からない。ウロチョロ探し歩いて、結局店員さんに教えてもらって。
 時々置き場所が変わる、とのことです。ここでは最初から聞いた方がいいですね……。

2018年06月02日-分19秒-DMC-LX9-107.jpg09:54

 はい、無事にゲットです。

2018年06月02日-分38秒-DMC-LX9-110.jpg09:58

 気温的には涼しいはずなんだけど、余りにも暑くて、エネルギ補給の意味も含めて、こんなヤクザなモノを購入。見ての通りあまりにもボリュームがあって、半分捨てようかと思いましたが、不思議なもので、歩きながらだと全部食べることができましたよ。

2018年06月02日-分07秒-DMC-LX9-113.jpg10:10

 で、キワへ(笑)。もうこの頃にはさすがの私もげんなりしてたのですが(笑)、でも行けるんだったら行かないと、何のためビワイチやってんだか分からなくなる。

2018年06月02日-分25秒-DMC-LX9-114.jpg
10:10
 安定の(笑)、魞漁(えりりょう)の美観。

2018年06月02日-分04秒-DMC-LX9-116.jpg10:12

 いいね。

2018年06月02日-分19秒-DMC-LX9-117.jpg10:12

 天気がいいとみな良く見える。

2018年06月02日-分49秒-DMC-LX9-118.jpg
10:14
 キワ。やわらかなびわ湖。

2018年06月02日-分40秒-DMC-LX9-121].jpg10:16
<< カーソルON!
 亀さん。
 う〜ん、外来種なのかもしれん? ここにやたらといました。


2018年06月02日-分45秒-DMC-LX9-123.jpg10:17

 チャンスがあればよりキワ沿いに歩きます。

2018年06月02日-分32秒-DMC-LX9-124.jpg10:18

(笑)
 歩道に退避。

2018年06月02日-分12秒-DMC-LX9-127.jpg10:22

(笑)
 夏本番になったらどうなるんだろこれ(笑)。

2018年06月02日-分24秒-DMC-LX9-128.jpg10:27

 ああ、ダメだ、そこは歩けそうだ(笑)。なら、そこに進まないと……。

2018年06月02日-分33秒-DMC-LX9-129.jpg
10:28
あら、ここは意外と良い道じゃないですか!?

2018年06月02日-分45秒-DMC-LX9-130.jpg10:28

 いいね!

2018年06月02日-分01秒-DMC-LX9-132.jpg10:31

 と思ったせいで、やはりフラグが立ってしまっていたか(笑)。

2018年06月02日-分13秒-DMC-LX9-133.jpg10:31

 草を掻き分け歩道に戻る。ほんと、ウォーキングブーツでよかったよ。

2018年06月02日-分44秒-DMC-LX9-136.jpg10:33
<< カーソルON!
 目の保養。
 ただし私には、ハナショウブなのかアヤメなのかカキツバタなのか分からない。
 でも、涼しげに美しいね。


2018年06月02日-分07秒-DMC-LX9-137.jpg10:35

 ここらはオートキャンプ場で、中には入れません。キワへは行けません。

2018年06月02日-分13秒-DMC-LX9-142.jpg10:38

 外側から眺めるだけとなります。

2018年06月02日-分54秒-DMC-LX9-145.jpg10:41

 うーん、管理されているねぇ……。

2018年06月02日-分41秒-DMC-LX9-147.jpg10:50

 キワに行けそうな所は……。

2018年06月02日-分06秒-DMC-LX9-148.jpg10:51

 誰かの所有地になっており、行けません。
 もうこの頃には、かえって言い訳がきいて、有り難がっていたりします(笑)。

2018年06月02日-分36秒-DMC-LX9-150.jpg10:51

 ああ、くそ、まだ全然遠いぜ!(笑)
 ハカが行かない。

2018年06月02日-分12秒-DMC-LX9-151.jpg
10:55
 ちょっともう、すまん、パスだ。
 でも、歩道からの眺めもまた、いいものだね。

2018年06月02日-分17秒-DMC-LX9-155.jpg10:59

 おお、道路右側にコンビニだ。(今日のコース唯一のコンビニ。歩道を歩いたおかげで見つけられたのかもしれん。)
 休憩します。

2018年06月02日-分50秒-DMC-LX9-157.jpg11:05

 念のため水分補給。
 遅ればせながら、日焼け対策。
 乾電池は空調リュック用です。空調リュックは、最初はいいんだけど、結局、アンダーの背中の汗を乾かすまでには行きませんでした。

2018年06月02日-分55秒-DMC-LX9-159.jpg11:16

 コンビニからこちらに道を渡るとき、車の方が停止してくれて渡らせてくれました。ありがとう。
 私は、運動神経が劣るから、車の速度とか見極めるのが上手くなく、なかなか、渡るタイミングが取れないのです。

2018年06月02日-分02秒-DMC-LX9-160.jpg11:18

 私と同じタイミングで道路に来て、サクッと道路を渡られた方がいて、それと比べて、自分の不器用さにへこんだりして(笑)。
 その方が先に湖畔(キワ)に行くものだから、さらに焦ったりして(笑)。

2018年06月02日-分32秒-DMC-LX9-161.jpg11:18

 さぁ、元気もらって、行くか!

2018年06月02日-分58秒-DMC-LX9-162.jpg11:18

 ビワ湖って大きいせいか、湖面って流れないんだね?
 泥色のところはそのまんまだ。

2018年06月02日-分46秒-DMC-LX9-164.jpg
11:19
 まだまだ続く! 今日は距離、なかなか稼げてないなぁ……。

2018年06月02日-分04秒-DMC-LX9-165.jpg11:20

 ……。

2018年06月02日-分55秒-DMC-LX9-168.jpg11:22

 ……ああ!(笑)
 行かねばならぬ。オレはキワ部なのだから。

2018年06月02日-分47秒-DMC-LX9-169.jpg
11:23
 安定の――(笑)。

2018年06月02日-分16秒-DMC-LX9-171.jpg
11:24
 まぁ来てよかったか。綺麗だし、ビワイチのチャリダーもウォーカーも、行かない所を自分は歩いているんだし。

2018年06月02日-分29秒-DMC-LX9-174.jpg11:26

 おお? 誰かがいたんだ。
 あっちからこちらへ。犬の散歩あと。地元の方かもしれませんね。

2018年06月02日-分18秒-DMC-LX9-175.jpg11:29

 で、

2018年06月02日-分24秒-DMC-LX9-176.jpg11:31

 (笑)
 綺麗だけど、勘弁してくれ(笑)。

2018年06月02日-分58秒-DMC-LX9-177.jpg
11:31
 歩道に戻ったのもつかの間(笑)。

2018年06月02日-分08秒-DMC-LX9-179.jpg11:33

 ああ、ここは入り口からして、草ボウボウじゃないですか。ムリムリ。
 パスさせて頂きます。本当にありがとうございます(笑)。

2018年06月02日-分27秒-DMC-LX9-180.jpg11:33

 チャンスと捉えて、距離を稼ぎます。

2018年06月02日-分37秒-DMC-LX9-181.jpg11:34

 近江八幡市突入!

2018年06月02日-分06秒-DMC-LX9-184.jpg11:35

 く〜〜ッ! 気持ちエエだろうなぁ!
 と、ちょっと惜しく思ったり(笑)。

2018年06月02日-分51秒-DMC-LX9-186.jpg11:36

 おお?

2018年06月02日-分11秒-DMC-LX9-188.jpg11:39
<< カーソルON!
 琵琶湖、楽しんでいるなぁ!
 楽しそうだけど、実は、高所がニガ手。

2018年06月02日-分17秒-DMC-LX9-190.jpg11:43

 せめて、上から見下ろしているカンジで……。

2018年06月02日-分18秒-DMC-LX9-192.jpg11:48

 そして、ああ……。

2018年06月02日-分37秒-DMC-LX9-193.jpg11:48

 ここは……行けそうだ。
 なら、進まないと。
 だってこれが俺のレジャーなんだから……。

2018年06月02日-11:51分01秒-DMC-LX9-195.jpg

 やぁ……。

2018年06月02日-分55秒-DMC-LX9-194.jpg11:50

 やぁ……!

2018年06月02日-分17秒-DMC-LX9-197.jpg11:55

 うむ……!

2018年06月02日-分35秒-DMC-LX9-198.jpg
11:55
どっこらしょっと!(笑)

2002.jpg



(記 2018/06/17)

・続きのページ
徒歩にてビワイチ(琵琶湖一周)! 第11回:守山市今浜→近江八幡市長命寺(3)

徒歩にてビワイチ(琵琶湖一周)! 総合目次
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ


徒歩にてビワイチ(琵琶湖一周)! 第11回:守山市今浜→近江八幡市長命寺

前のページ ・続きページ

2018/06/02(土)
守山市今浜→近江八幡市長命寺
ルート距離 約15km

1101.jpg これが今回歩く範囲です。南から北、 A から B 、約15kmのコースとなります。
 ご存じのとおり、これまでは10km程度で来てましたので、今回はちょっと頑張ります。それに、ゴール地点ではトピックも用意してますので、お楽しみに。

 一周全体から見れば、大体7割地点まで歩く、ということになるでしょうか。私のバーチャル人生モデル(笑)では、いよいよ私の実年齢に追いつき、追い越し、そして天寿(スタート&ゴール地点)までの、未知の老いの領域に突入するってことになりそうです。

1102.jpg
  今日のコース全体図です。あのホテルのバス停から、長命寺のバス停までとなります。
 青線が、グーグルマップに“徒歩モード”にて検索させたルートです。ほぼ全域、湖岸道路。県道559号です。この検索ルートは目安でして、実際にこのように歩いたわけではありません。今後にお見せするマップには黒線が描かれていますが、それが実際のログとなります。(一部、ヘンなとこ通りますよ。)
 ログ含む、動かせるグーグルマップは、レポの最終ページに掲載する予定ですのでお楽しみに。

南湖範囲.png部分引用:滋賀県の「ビワイチ観光ウオーキングマップ

 スタンプラリーにも参加して励みにしています。
 今回のコースは、地図番号「5」番の右上から、地図番号「4」番の右側までの範囲となります。(リンク先「数字」クリックで各々詳細図が出ますので、興味のある方はどうぞです。)

 スタンプラリーのスタンプは、CBと、二つゲットする予定です。

 はい、口上終わり(笑)。じゃあ、一本行きますか!

2018年06月02日-分03秒-DMC-LX9-1.jpg06:28

 恒例のJR伊丹駅です。日が早くなりましたよね……。
 今日は久々、5時起きして体調を整え、一番のバスで出発しました。というのも――

 私の、目的地までの路線検索の仕方ですが、4通りほどあるのです。
(1)自分で探す。
(2)グーグル先生に探して貰う。(スマホで簡易的に)
(3)ヤフー先生に探して貰う。(PCもしくはスマホで)
(4)NAVITIMEで探す。(PCもしくはスマホで。ただしこれだけ有料サービス)
 最後の(4)は、スカブを手放した代わりに、最近になって契約したものです。
 で、(1)と(2)はひとまず置いといて、今回、スタート地点までの路線を検索したところ、(4)が、時間的に最短ルートを報告してくれた、という次第。それで、今日は朝一番の出発となったのでした。
 参考までに、(4)のルートの方が(3)よりも、到着が一時間ほど早かったです。

 少しだけ無駄話ですが。
(3)と(4)ですが、今現在、画面の見やすさでは(3)の方が、はっきり上です。(見やすい上に、スマホに置いては今現在、「時間的現在位置」も路線ルート上に表示してくれます。これには驚かされました。)
 かんじんの検索能力ですが、これはほぼ同じくらいか? (4)の方が(さすがに有料サービス分)優れているように思えます。が、(4)で見つけられなかったルートを(3)が報告してくれたりとか、その逆パターンとか、いろいろありまして。さらには、「当たり前すぎるルート」を両者とも検索してくれない現実を、現地にて(1)が思い知らされるパターンとかあり(笑)、簡単には結論できないところです。
 無駄話おわり。

2018年06月02日-分00秒-DMC-LX9-2.jpg07:02

 JR尼崎駅。いつもならここで「新快速」に乗るところですが、今日は上記の事情で、違うホームから「快速」に乗ります。

 日記として自分のために記録。
 この駅でトイレ(大)を借りるも出ず。朝も自宅でも出ず。つまりこれが今日のコンディションなのだろうと判断。そしてその通り、今日一日なんら支障なかったです。終わり。

2018年06月02日-分36秒-DMC-LX9-3.jpg08:03

 京都駅を通り越して一番目の駅、山科駅で「普通」に乗り換え。
 この列車、京都発なので京都駅で乗り換えてもよかったけど、ホームを移らないとならないし、どうせ座れないだろうし。それでこうしました。

2018年06月02日-分40秒-DMC-LX9-4].jpg08:23

 目的地の駅に到着。そしたら車内放送があり、「ドアは手で開いてください」とのこと。ここらではこれが常態のようですが、自動化列車でそんなことやらせられること生まれて初のことで、さらにはこんな場面に限って自分が先頭位置にいるものですから、私が、(恥を掻くんじゃないかと)内心ビビりながら手でドアを開きましたよ。開いてよかった(笑)。
(←写真は外に出てから撮影)

2018年06月02日-分54秒-DMC-LX9-6].jpg08:23

 そして駅名です。
 もはや貴方様にはご承知のことですね(笑)。湖西線の堅田駅です。つまり――

2018年06月02日-分45秒-DMC-LX9-7.jpg08:25

 ここから路線バスに乗るのですよ(笑)。そして――

2018年06月02日-分52秒-DMC-LX9-9.jpg08:28



2018年06月02日-分48秒-DMC-LX9-11.jpg08:31

 ――見えてきた、写真中央。

2018年06月02日-分01秒-DMC-LX9-14.jpg08:35

 琵琶湖大橋を、バスで越えるのでした!
 これも今回生まれて初めてのこと、興奮です!(笑)

2018年06月02日-分28秒-DMC-LX9-17.jpg08:35

 おお、歩道を人やチャリが通ってる! おお、道の駅・びわ湖大橋米プラザに大きな遊覧船が停まってる! これも初めて見るせいもあって、これだけで楽しい(笑)。

2018年06月02日-分57秒-DMC-LX9-21.jpg08:35

 ああ、あの特徴的なフォルムの建物群! 目的地が近づいて来ました。

2018年06月02日-分33秒-DMC-LX9-27.jpg08:44

 あの、菜の花畑がすっかり均されています。そして――

2018年06月02日-分52秒-DMC-LX9-28.jpg08:44

 到着です。

(メモ:そうか……このバス、堅田駅が始発だったのですね。)

2018年06月02日-分49秒-DMC-LX9-30.jpg08:45

 今日のコースのスタート地点です。

1003.jpg
 路線バスのログです。時間的余裕なく、駅をスタートしてからバス内でロガーをオンしましたから、最初の記録が取れていませんがご了解ください。

2018年06月02日-分21秒-DMC-LX9-31.jpg08:48
<< カーソルON!
 記念写真(笑)。つまピョン(つま先立ちピョンピョン)です。
 ヘンなふうに体動かすと、笑顔にならざるをえんのがいい(笑)。
 今日は天気が良く最高です!
 梅雨入り前の貴重な一日です。楽しみましょう!

2018年06月02日-08:50分45秒-DMC-LX9-34.jpg

 今日の装備その1です。
 気温計。20℃を下回っています。そのとおり、絶えず吹いてくれている風は涼しく、これも最高のコンディションでした。
 ただし、歩くと暑いし、日差しも強いです。油断しないよう注意ですね。

2018年06月02日-08:53分03秒-DMC-LX9-37.jpg

 そして例の「ビワイチ観光ウオーキングマップ」です。
 今回は要所ごとに確認のため使いました。

2018年06月02日-08:54分08秒-DMC-LX9-38.jpg

 スマホ・マップもばっちりです。これも今回、活躍しました。
 ビワイチですから、現在位置の表示はONにしています。

 腕時計はバスのため。もう、これが常態になってしまいました。ビワイチ初スタート時から、私も変わったものです。

 あと、その他の装備としては、空調リュック、そして(いつもの)くるぶしまでのウォーキングシューズです。
 服装は、暑さ対策で半袖シャツ。内側に空調リュックに合わせたメッシュインナー、その首回りのチクチク対策、汗対策として、タオル一枚、そんなところです。

2018年06月02日-分01秒-DMC-LX9-40.jpg08:55

 じゃ、出発しましょう!
 今を、時計スタートとします。

2018年06月02日-分26秒-DMC-LX9-42.jpg08:55

 で、いきなりキワへ(笑)。
 琵琶湖に挨拶です。

2018年06月02日-分34秒-DMC-LX9-45.jpg08:56



2018年06月02日-分42秒-DMC-LX9-46.jpg
08:56
 ……本当に今日は良い日です。ここんところ仕事忙しかったのですが、無理して来てよかったと心から思いました。

 竹生島(の頂上部)と、白鬚神社(しらひげじんじゃ)の鳥居を今回も探したのですが、今日一日を通して、見つけることはできませんでした。
 このとおり、向こうはモヤってるしね、仕方ないか……。

2018年06月02日-分28秒-DMC-LX9-47.jpg08:57



2018年06月02日-分06秒-DMC-LX9-48.jpg08:58



2018年06月02日-分35秒-DMC-LX9-50.jpg08:58

 さぁ行こう!

2018年06月02日-分23秒-DMC-LX9-51.jpg08:59

 と、なんだあれは?

2018年06月02日-分47秒-DMC-LX9-55.jpg08:59

 メットを被った女性チャリダーが、バレリーナのように大股おっぴろげポーズを取っています。碑文によると、『琵琶湖サイクリストの聖地』なのだそうです……。
 自分で『聖地』と言っちゃったり、大胆ポーズ取らせたりと、芸術だからってことで……まぁ、すまんがオレはノーコメントだわさ(笑)。

2018年06月02日-分28秒-DMC-LX9-59.jpg09:00

 で。
 ここより先は行き止まりらしく。

2018年06月02日-分54秒-DMC-LX9-60.jpg09:00

 草をかき分け歩道に戻ります。

2018年06月02日-分12秒-DMC-LX9-61.jpg09:01

 振り返って、まだこれだけしか来ていない。
 なんだか、もう疲れてしまいました(笑)。

2018年06月02日-分16秒-DMC-LX9-62.jpg09:01

 さあ行こう。まだ始まったばかりだぞ。と――

2018年06月02日-分37秒-DMC-LX9-63.jpg09:06

 そうだ忘れてました。最後の装備品です。リュックにくくりつけていたのを外します。
 今日は約15km歩くということで、持ってきました。久々のトレッキングポールです。

2018年06月02日-分22秒-DMC-LX9-64.jpg09:07

 というわけで、ちゃんとフル装備で、ここからリスタートです。

2018年06月02日-分58秒-DMC-LX9-66.jpg09:07

 道の端を歩きます。ポールが、横を通過するチャリに刺さったりしたら大事件になってしまいますからね。気を使います。
 それと、ポールがあるとスナップ撮影に不自由があるのですが……。

 いいか、もうこの時点で書いちゃうけど、ポールありで15km歩くのと、なしで10km歩くのとでは、ありの方が足へのダメージが少なかったです。やはりポールは効果があるのですね。凄いアイテムです。
 それに、今日は、ラストでのコトもありますしね。(←まだナイショ)
 結局、持ってきて正解でした。

2018年06月02日-分22秒-DMC-LX9-67.jpg09:08

 そして私はキワへ進む。

2018年06月02日-分11秒-DMC-LX9-68.jpg09:09

 ポール持ってきて良かったと心底思いました。それと、靴がくるぶしまでの軽登山靴で良かったとも。
 草ぼうぼう、蜘蛛の巣だらけです。草のタネが付いたり、蜘蛛の糸をくぐり抜けたり、やむを得ず払ったりで、ポールここでも大活躍でした。

2018年06月02日-分54秒-DMC-LX9-70.jpg09:10

 キワ部の意地で湖畔に出ましたが……。

2018年06月02日-分01秒-DMC-LX9-71.jpg09:11



2018年06月02日-分36秒-DMC-LX9-72.jpg09:11



2018年06月02日-分59秒-DMC-LX9-73.jpg09:13

 写真、たまたま、ここら辺は、草の丈が短かったけど、頭の高さに蜘蛛の巣があったりと……。

2018年06月02日-分05秒-DMC-LX9-74.jpg09:15

 季節を間違えてしまった感、ありまくりでした。ここらを歩くのなら、秋、冬、早春に限りますね。
 ちょっと、植物が凄すぎる……。

2018年06月02日-分45秒-DMC-LX9-76.jpg09:18

 退却です。水門を外側から写す。そして歩道へ。正直、ほっとする。

2018年06月02日-分24秒-DMC-LX9-79.jpg09:19

 今後、多数の、構図的に、水門の右側面の写真が出てくると思いますが、それらはコースを進んで振り返っての写真になりますので念のため。
 湖は絶えず私の左側に位置しています。

2018年06月02日-分34秒-DMC-LX9-80.jpg09:19

 さぁ――

2018年06月02日-分43秒-DMC-LX9-82.jpg09:29
カーソルON!⇒
 野洲川に到達です。

 視線を左(湖側)に移動させると……。

2018年06月02日-分52秒-DMC-LX9-83].jpg
09:29 いいコピーだね。何となく。

2018年06月02日-分03秒-DMC-LX9-84.jpg09:30

 はい――

2018年06月02日-分15秒-DMC-LX9-85.jpg09:30

『しあわせの丘』だったのでした!
 だって、そういうネーミングなんだから仕方ない(笑)。
 でも、ささやかな、(何となくの)つつましさが、幸せそうで、これはこれでアリかもしれないと思いましたよ。

1103.jpg
ここだよ!

2018年06月02日-分32秒-DMC-LX9-86.jpg09:30

 地肌に補強があり踏んで登れます。もちろん登頂しました、もちろん!

2018年06月02日-分04秒-DMC-LX9-87.jpg
09:31
 やあ……!

 鳥居を見つけようとしたんですがねぇ……。見つけられませんでした。

1104.jpg だいたい、ここら辺が見えていたようです。

2018年06月02日-分33秒-DMC-LX9-89.jpg
09:31
 視線を戻して。立派な大橋ですね。

2018年06月02日-分01秒-DMC-LX9-91.jpg09:32



2018年06月02日-分13秒-DMC-LX9-93.jpg
09:34
 マジ天気が良くて最高です!

2018年06月02日-分31秒-DMC-LX9-94.jpg
09:35
 対岸をズーム。私のバーチャル人生モデル(笑)では、中学三年の時代だったでしょうか……。それを、オッサンの今、望む。あのころ、受験勉強で、苦労したな。冬、灯油ストーブを横に、ドリルを解いていたっけ。(←現実の事と重ね合わせている。)何もかも皆、懐かしいです。

2018年06月02日-分45秒-DMC-LX9-95.jpg
09:35
 そして、今の目の前の進む道、だったのでした。まだまだ、遠い道のり。

2018年06月02日-分03秒-DMC-LX9-97.jpg09:39

 次の橋の親柱に、「港」の文字が。なにこれ?

2018年06月02日-分25秒-DMC-LX9-98.jpg09:39

 確かに港っぽいけど……。

2018年06月02日-分34秒-DMC-LX9-99.jpg09:39

 陸側を見ると、確かに港だったのでした。

2018年06月02日-分54秒-DMC-LX9-100.jpg09:39

 橋を渡ったところで、野洲市突入!

2018年06月02日-分59秒-DMC-LX9-103].jpg09:40

 きれいだね。

2018年06月02日-分13秒-DMC-LX9-104.jpg09:45

 そして、第一チェックポイント到達です。

1106.jpg部分引用「ビワイチ観光ウオーキングマップ

 ここ!

1105.jpg
 ここまでのログです。まだまだ、序の口と言ったところですよ。旅はさらに続く!


(記 2018/06/10)

・続きのページ
徒歩にてビワイチ(琵琶湖一周)! 第11回:守山市今浜→近江八幡市長命寺(2)

徒歩にてビワイチ(琵琶湖一周)! 総合目次
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ


▲ページの先頭へ