メッシュシートカバー

2017/07/23(日)

 夏場にスカイウェイブに乗って困ることとして、シートが熱せられる点があげられます。実際、蒸れて汗疹もできちゃったりと、何とかならないものかと思ってました。急遽の策として、前に【ネタ】として座布団を敷いてみたことがあったんですが(笑)、ようやく、まともなヤツ購入しましたので、そのご紹介です。
 まぁ、何を隠そう、左のヤツなんですが(笑)。
 メッシュシートカバー。大きさは Slim・M・L・XL と4種類あって、我がスカブ用として選んだのは最大サイズのXLとなります。
(コミネ(Komine) バイクシートカバー 3Dエアメッシュシートカバー2層アンチスリップ ブラック XL 09-109 AK-109)

P1030786.jpg 届いた状態の図がこれ。早速開けてみます。

P1030789.jpg なにもせず、そのまんま、シートの上に置いてみた図がこれです。

P1030788.jpg 裏返した図がこれです。

P1030799.jpg とりあえず付けてみましたって図がこれです。

P1030800.jpg 前の方から見て。

P1030801.jpg ちょっと近所を走ってみたのですが、ジーパンの尻が滑りやすいとかなどは、特にありませんでした。これは私のがビックスクーターだからかもしれませんが。
 あいにく曇り空で直射光がシートに照ることはなかったのですが、まず、熱せられることはないと感じました。また、長時間乗ってないので無責任なことしか今は言えませんが、蒸れることもなさそうです。

P1030802.jpg 肝心の話です。
 マジックテープ式の留め帯は前、中、後の3本あって、後はこのとおり、私はシートの腰当ての部分で固定しました。で――

P1030803.jpg 分かりますか?
 前、中、は、ご覧のとおりシート下に回したのですが、前、は何とかなったものの、中、は、かなり苦しかったです。長さギリギリでした。

P1030804.jpg 角度を変えて。

P1030785.jpg 長さギリギリ。
 それを見越して、延長用に、別に面ファスナーを用意してたのですが、今のところ利用せずに済んでいます。

P1030805.jpg こんな感じです。

P1110056.jpg 最後に失敗談をご報告。
 実は、最初、Lサイズのものを購入したのですよ。
 しかしながら、見ての通り少し寸法が足りなくて、取り付けられなかった。
 それで、賭けながら、最大サイズのものを勢いでポチしたしだいなのです。面ファスナーも同時に用意したのは、こんな背景があったからだったのでした。

 ご参考までに!



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ