徒歩にてビワイチ(琵琶湖一周)! 第7回:大津市坂本→大津市浜大津

前のページ ・続きページ

2017/06/03(土)
大津市坂本→大津市浜大津
TIME 08:54→12:08 (約3h14m)
ルート距離 約8km

右上カギ四角マーククリックで大きなマップを表示します。
ルートスタート A ゴール B  実走スタート(・) → ゴール(・) 黒線(ログ i-gotU GT-600 4秒間隔) 紅線(ログ DMC-FT5 15秒間隔)

 はい、これが今日のコース全体図です! 進行方向は、上から下。北から南ね。今回はほぼ、きれいにログが取れて嬉しいです(笑)。
 いつも土曜日は仕事で潰れていたのですが、本日、ぽっかりと休めることになって、チャンスとばかり歩いてきました。来週後半から梅雨入りな雰囲気でしたので、なおさら良かったです。

南湖範囲.jpg 部分引用:滋賀県の「ビワイチ観光ウオーキングマップ」

 今回のルートは、およそ地図番号「7」番の範囲となります。(リンク先「数字」クリックで各々詳細図が出ますので、興味のある方はどうぞです。)

 ルート距離にして約8km。短いのは自覚してます。せっかくの南湖、私のバーチャル人生モデル(笑)では、南端を二十歳とした、最盛期のエリアなのです。重要な地区。ここはジックリ行きたい。そういうわけで、この距離数なのでした。

 いつものスタンプラリーのスタンプは、これは順当にゴール地でGをゲットする予定です。

 ゲットして今日はそこで終わり。短いんだから、元気よくやりましょう。
 じゃあ、ゴーだ!

※ ※ ※

2017年06月03日-分27秒-DMC-LX100.jpg08:31

 はい、いつもの快速で到着です。

2017年06月03日-分54秒-DMC-LX100.jpg08:32

 初めて利用する駅。比叡山坂本駅です。

2017年06月03日-分47秒-DMC-LX100.jpg08:32

 ここから琵琶湖が望めます。
 そこの道は、前回、スタンプをゲットするために歩いた道ですね。

2017年06月03日-分39秒-DMC-LX100.jpg08:33

 山側は国道161号バイパスの高架が鉄道と並んでいますので眺望はナッシングです。
 隙間に見えてる道を、スタンプのために進んで行ったのでした。

2017年06月03日-分11秒-DMC-LX100.jpg08:37

 今日は腹の調子も良かったので、(改札を出る前に)トイレで小用だけ済ませて、外へ。

2017年06月03日-分29秒-DMC-LX100.jpg08:37

 湖側の出口、右の眺め。

2017年06月03日-分48秒-DMC-LX100.jpg08:37

 そして左の眺めです。
 前回の、そこの道を、湖に下っていきます。

2017年06月03日-分09秒-DMC-LX100.jpg08:40

 あっと、その前に。
 たぶん、もう利用することがないと思うので、駅名の看板を記念に撮っておきましょう。

2017年06月03日-分31秒-DMC-LX100.jpg08:40

 前回はスタンプのために、山側、向こうへ行ったのでした。

2017年06月03日-分37秒-DMC-LX100.jpg08:40

 今は、さぁ、湖へ!

2017年06月03日-分40秒-DMC-LX100.jpg08:45

 バイパスでない普通の国道161号を越えていくのですが。

2017年06月03日-分55秒-DMC-LX100.jpg08:45

 おやおや、田んぼの……。
 なんて名前の植物なんだろう、まるで秋かと思わされました。

2017年06月03日-分36秒-DMC-LX100].jpg08:46

 カモさんもいた。

2017年06月03日-分53秒-DMC-LX100.jpg08:49

 で、若宮神社です。

2017年06月03日-分37秒-DMC-LX100.jpg08:50

 その横手が、前回のゴール地点で、今回のスタート地点です。

2017年06月03日-分25秒-DMC-LX100.jpg08:52

 いつもの。

(腕時計してますが意味はありません。蓄電のためです。)

2017年06月03日-分49秒-DMC-LX100.jpg08:53

 いつもの(笑)。
 ルートは登録済み。
 今回もこの2点で走破します。
 ま、実際、バリバリ余裕っショ。

2017年06月03日-分04秒-DMC-LX100.jpg08:54

 では、スタート!

2017年06月03日-分26秒-DMC-LX100.jpg08:55

 いきなり最初の橋で進路直角。川を下ります。

2017年06月03日-分17秒-DMC-LX100.jpg08:56

 神様の結界。
 なんか、いいですね。
 神様のお情けか、今回第7実走区間のログ(i-gotU GT-600)取得開始のスイッチを入れ忘れてたことに気付き、慌ててオンしました。被害軽微、ありがたやありがたや……。

2017年06月03日-分17秒-DMC-LX100.jpg08:59

 さあて、どっちにしましょうかね?

2017年06月03日-分59秒-DMC-LX100.jpg08:59

 道がありそうな右岸を選ぶ。(あとになってみると、これでよかったです。)

2017年06月03日-分26秒-DMC-LX100.jpg09:00

 よいせっと……。
 右手に広場がありますが、今は前進。

2017年06月03日-分51秒-DMC-LX100.jpg09:01

 はい、先端到達です。
 少々の風。小さく波立っています。
 でも、そのうち雲が晴れてくれるでしょう。

2017年06月03日-分34秒-DMC-LX100.jpg09:02

 北東方向。中央に琵琶湖大橋が見えています。
 ここまで来たよ……。

2017年06月03日-分02秒-DMC-LX100.jpg09:05

 そして、これから行く方向です。
 ラッキー、岸に沿って行けそうですね。ならば、キワ部発動です(笑)。
 行きます!

2017年06月03日-分30秒-DMC-LX100.jpg09:05

 ちょっとした冒険に心がくすぐられます。
 どんどん行こう!
 ダメでも、今回は時間的距離的余裕がたっぷりだから、何かあっても大丈夫だ。

2017年06月03日-分01秒-DMC-LX100.jpg09:06

 順当に、さっき見た広場に出たのでした。

2017年06月03日-分23秒-DMC-LX100.jpg09:08

 そういや、証拠写真撮ってなかったっけ。
 あらよっと!(笑)

2017年06月03日-分21秒-DMC-LX100.jpg09:10

 岸づたいの道はそこでお終いです。
 向こうに見える緑地に行きたいのですが、一旦道路に戻らないとならないようです。

2017年06月03日-分59秒-DMC-LX100.jpg09:10

 というわけで戻って、アスファルトを歩き。

2017年06月03日-分09秒-DMC-LX100.jpg09:13

 到着、緑地の入り口です。

2017年06月03日-分26秒-DMC-LX100.jpg09:14

 さすがのスマホ・マップに、道の表示はありません。
 でも、もしかして、ひょっとして、抜け道があるかもしれません。
 岸に沿って歩いてみましょう。

2017年06月03日-分34秒-DMC-LX100.jpg09:14

 釣り人さん……。
 釣り人さんは、釣りが好きなんだろうねぇ……。
(*´◡`*)

 地形の関係か、ここは風の影響もなく、まったく静かな湖面だったのでした。

2017年06月03日-分45秒-DMC-LX100.jpg09:16

 で、岸に沿って歩いたのですが、残念。
 小川でブロックされていました。
 前へ進めません。

2017年06月03日-分57秒-DMC-LX100.jpg
09:16
 この緑地、広場では、近所の子供たちでしょうか、サッカー教室が催されていたのでした。
 なんか、いいな。地域の、こんなの……。

2017年06月03日-分30秒-DMC-LX100.jpg09:18

 結局、邪魔にならないように広場の縁を一周して……

2017年06月03日-分17秒-DMC-LX100.jpg09:19

 元の場所に(笑)。
 ま、いいさ。今日は距離短いし、時間がある。

2017年06月03日-分16秒-DMC-LX100.jpg09:20

 道路に出て、あそこを左です。

2017年06月03日-分52秒-DMC-LX100.jpg09:21

 そこにあった、案内地図。
 現在位置わかりますか?
 地図の左端ですよ。

スタート.jpg
 こんな感じ。なかなか、キワッてるでしょ?(笑)

2017年06月03日-分02秒-DMC-LX100.jpg09:22

 じゃあ、行きますか!

2017年06月03日-分39秒-DMC-LX100.jpg09:23

 さっきの広場から、ここに抜け出られていたならルート、効率よかったのですが、詮無きことです。

2017年06月03日-分06秒-DMC-LX100.jpg09:24

 神社の境内におっ立つ大木。ムクロジ、て種類らしいです。
 願わくば、いつまでも残り続けてくれよ!

2017年06月03日-分03秒-DMC-LX100.jpg09:26

 そして、一般国道・161号に合流です。

2017年06月03日-分50秒-DMC-LX100.jpg09:26

 国道。
 いちおう、歩道ありますが、狭くて怖いですね。

2017年06月03日-分56秒-DMC-LX100.jpg09:28

 密集した林で気流が乱れるのでしょうか、川面の思いがけないところに、ふいに細波が立って、見てて面白かったです。

2017年06月03日-分06秒-DMC-LX100.jpg09:31

 だけど狭い(笑)。
 その上、車ひっきりなしです。
 頼むから後ろから轢いてくれるなよ……。

2017年06月03日-分08秒-DMC-LX100.jpg09:34

 チャリもひっきりなしでした。最初の内は応援の意味でカメラを向けてましたが、やがて達観モードに(笑)。次から次へと来る。もういいや(笑)。こんなにおるんやったら、大丈夫やろ(謎)(笑)。

2017年06月03日-分38秒-DMC-LX100.jpg09:34

 なんやこれ?
 またケッタイな建物ですこと……。

2017年06月03日-分16秒-DMC-LX100.jpg09:34

 坂本城本丸跡、と書いてるようですが……。
 ゲート締まってるし、なにより、何にもなさそうだし。
 少しシラケて、私は先へ進んだのでした。

2017年06月03日-分09秒-DMC-LX100.jpg09:35

 そしたら――

2017年06月03日-分49秒-DMC-LX100.jpg09:37

「坂本城跡」
 終わったと思ってたらまたリズミカルに現れて、なんだよコントかよ(笑)。もういいから(笑)。
 私はただ横目で見て、通り過ぎたのでした

 これが、運命の分かれ道だったか――

2017年06月03日-分23秒-DMC-LX100.jpg09:38

 生垣がへこんでいるところがあって、歩道から中が見えます。
 東屋があるだけで、特に何にもなさそうです。つまらない。時間の無駄。

 でも、ここで自分がキワ部だったことを思い出したのでした。
 こんな広がった公園なら、キワまで行けるだろう。オレのビワイチは、なるたけキワを歩くのがモットーなのだ。

2017年06月03日-分09秒-DMC-LX100.jpg09:39

 そういうわけで、わざわざ引き返して、中へゴー。

2017年06月03日-分01秒-DMC-LX100.jpg09:40

 明智光秀さんがおった。
 オレあんまり歴史くわしくねぇからな……。
 ご苦労様です。

2017年06月03日-分23秒-DMC-LX100.jpg09:40

 一応、岸近くまで行って、振り返る。
 ん? 橋があって、向こうへ進めるようだぞ……。

2017年06月03日-分57秒-DMC-LX100.jpg09:40



2017年06月03日-分05秒-DMC-LX100.jpg09:41

 橋の上から。
 石垣がステキ!
(*゚∀゚)

2017年06月03日-分26秒-DMC-LX100.jpg09:41

 進むと、唐突に、なんか鳥居が見えてきました。

2017年06月03日-分14秒-DMC-LX100.jpg09:42

 なんなんだろう、ちょっと中途半端な気がする。釣り人の遊び場にはなってましたが……。

2017年06月03日-分05秒-DMC-LX100.jpg09:42

 この広場はそこで終わりのようです。
 ルート順路は、右側に沿ってる国道です。

2017年06月03日-分11秒-DMC-LX100.jpg09:44

 広場の端まで来たら……。
 なんか、道が、あるような、ないような……。
 これ、広場に来ず、国道を歩きっぱなしだったら気付かなかったでしょう。
 ついでだ。行ってみます。

2017年06月03日-分01秒-DMC-LX100.jpg09:45

 また行き止まりで無駄足になるかも……。

2017年06月03日-分40秒-DMC-LX100.jpg09:45

 と思ったら、道と名乗ってはばからない道が現れるし。
 それに、なんだか、景色も面白い。

2017年06月03日-分21秒-DMC-LX100.jpg09:46

 どこかの所有地なんだろか?
 なにもなく、判断つきません……。

2017年06月03日-分38秒-DMC-LX100.jpg09:46

 端っこを通らせてもらいます。
 あそこまで。このままじゃ気が収まらない。

2017年06月03日-分02秒-DMC-LX100.jpg09:49

 と思ったら――

 いったいどこまでこの俺を連れて行く気なのか?

2017年06月03日-分41秒-DMC-LX100.jpg09:49

 ふいに、視界が開けたのでした。

 おお――!?!

2017年06月03日-分52秒-DMC-LX100.jpg
09:49

2017年06月03日-分03秒-DMC-LX100.jpg09:50

 風で、川水が遡っています。

2017年06月03日-分27秒-DMC-LX100.jpg09:50

 ここは、釣り人たちのワンダーランド。
 私は場違いな闖入者。ウォーカーとして、フィッシャーマン達の領域に、いきなり侵入していたのでした。ホント、私の存在、釣り具のウキのように周囲から浮いてました(笑)。
 でも不思議な――
 心が楽しい、そんなひと時でした。

2017年06月03日-分41秒-DMC-LX100.jpg09:51

 前進!

2017年06月03日-分01秒-DMC-LX100.jpg09:52



2017年06月03日-分16秒-DMC-LX100.jpg09:52

 振り返って。
 なんだかこれから「元の世界に帰る」のが名残惜しいような、そんな気分でした。

2017年06月03日-分56秒-DMC-LX100.jpg09:52



2017年06月03日-分48秒-DMC-LX100.jpg09:53

 えっ!?
 今まで……ブルブルブル……。

2017年06月03日-分59秒-DMC-LX100.jpg09:53

 そして……。

2017年06月03日-分39秒-DMC-LX100.jpg09:57

 そして……。

2017年06月03日-分45秒-DMC-LX100.jpg09:57

 帰ってきた。

2017年06月03日-分17秒-DMC-LX100.jpg09:58
<< カーソルON!
 このエリアのキワ道は、ここまで。
 帰ってきました。

2017年06月03日-分03秒-DMC-LX100.jpg09:59

 国道161号、本来のルート。

大学.jpg
 私のバーチャル人生モデル(笑)においてですが、なんとなく。説明できませんが。これで大学入試に合格した。そんな思いが、なぜか胸に生じたのでありました。


(記 2017/06/06)

・続きのページ
徒歩にてビワイチ(琵琶湖一周)! 第7回:大津市坂本→大津市浜大津 (2)

徒歩にてビワイチ(琵琶湖一周)! 総合目次
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ