徒歩にてビワイチ(琵琶湖一周)! 第6回:大津市堅田→大津市坂本

前のページ ・続きページ

2017/04/16(日)
大津市堅田→大津市坂本
TIME 09:08→12:02 (約2h54m)
ルート距離 約10km

右上カギ四角マーククリックで大きなマップを表示します。
ルートスタート A ゴール B  実走スタート(・) → ゴール(・) 黒線(ログ i-gotU GT-600 4秒間隔)


今日の範囲.jpg
 はい、これが今日のコース全体図です! 進行方向は、上から下。北から南ね。
 グーグルマップそのもので表示すればいいのでしょうが、見ての通り、ログ(黒線)がバグってデータ飛びしてますので、グーグルマップそのままだと見苦しくなるので、範囲のとこだけ抜き出して画像にしたしだいです。
(なお、グーグルの「大きなマップ」では今回、いつもの「紅線(実走ログ DMC-FT5 15秒間隔)」はありません。機材の操作ミスってデータ取れなかったんです。今回のログ関係はグタグタでした。)

 で(笑)。

南湖範囲.jpg 部分引用:滋賀県の「ビワイチ観光ウオーキングマップ」

 今回のルートは、地図番号「8」番の下辺から「7」番の上半分までの範囲となります。(リンク先「数字」クリックで各々詳細図が出ますので、興味のある方はどうぞです。)

 ルート距離にして約10km。お手頃、ていうか、短いですかね?
 今回は、土曜日が天気悪かったので今日の日曜日にしたのですが、つまりは仕事を明日に控えたことになりますので、疲れを持ち越さないように、短めにしました。

 いつものスタンプラリーのスタンプはHをゲットする予定です。

 今回、ルート中に観光名所はとくにないようです。さっくり終わらせましょう。
 では――!

※ ※ ※

2017年04月16日-分34秒-DMC-LX100.jpg08:28

 ここは山科駅だったか、大津京駅だったか……?
 本日の天気予報は「快晴」。そのとおり京都までは晴れでした。だもんだから、ここまでやって来て、いきなりです。このとおりの霧の様を見せられて、ビックリでした。
 まぁ、多分、これから晴れてくれるのでしょうが、今はそれを期待するだけです。
 それにしても今回、「私のビワイチ」では初めてのこんな気象で、ちょっと動揺させられたのでした。

2017年04月16日-分28秒-DMC-LX100.jpg08:38

 堅田駅到着。
 今回はここがスタート地点。ということは、この堅田駅とはこれが最後……のハズなのですが、いやいや(笑)。
 この堅田駅とはこれからもお世話になる予定なのでした。今はまだヒミツ(笑)。(何なのかこの時点で分かったのなら、貴方は凄いとしか言いようがない。)

2017年04月16日-分29秒-DMC-LX100.jpg08:40

 今日は、いつもの「腹下り」がなく(笑)、トイレを素通りして外に出ます。

2017年04月16日-分29秒-DMC-LX100.jpg08:42

 キタ!
(*´◡`*)

 そう――

2017年04月16日-分18秒-DMC-LX100.jpg08:53

 バスに乗って、前回のゴール地&今回のスタート地点である浮御堂まで行くのです。
 歩いてもよかったんだけど、時間短縮、体力の温存、なにより、現地のバスを利用することに旅人として興奮を感じて、バスの利用となったのでした。

2017年04月16日-分05秒-DMC-LX100.jpg08:54

 到着です。
 直に浮御堂を経由するバスもあったのですが、時間が遅いのでパスしました。
 なに、ここからでもすぐですので問題ありません。

うきみどうまで.jpg これがバス路線のログ。
 けっこう細いとこ走ってました。

2017年04月16日-分18秒-DMC-LX100].jpg08:56

 ここで記念写真。
 カッコつけてニヤついているのは、今日は秘密道具を、持ってきているから(笑)。オトコノコはこういうのに弱いのだ!(笑)

2017年04月16日-分53秒-DMC-LX100.jpg09:04

 じゃあ行きましょう、浮御堂。

2017年04月16日-分17秒-DMC-LX100.jpg09:06

 到着、浮御堂。

2017年04月16日-09:07分11秒-DMC-LX100.jpg

 浮御堂――

 いいね。
 霧が幸いして、いい雰囲気を出してます。

2017年04月16日-09:07分20秒-DMC-LX100.jpg

 ちょっと引いた図。
(;^_^)

2017年04月16日-分31秒-DMC-LX100.jpg09:08

 では(笑)。

 第6回、スタートしますか!

2017年04月16日-分44秒-DMC-LX100.jpg09:10

 スタートしてすぐに左に折れて直進。
 公園にぶつかりますが、かまわず入って行きます。

2017年04月16日-分57秒-DMC-LX100.jpg09:11

 だって、これなんだから……。

 桜……。
 思い出す。
 そうか、第一回から、ちょうど一年だったのですね。
 歩きのビワイチ、かかるものです。
 この一年で、オレは変化あったろうか?
 少なくとも、体力(筋力)は、衰えたな(笑)。
(“A”)ゞ

2017年04月16日-分39秒-DMC-LX100.jpg
09:12
 霧の湖と桜。
 いいな、と思いました。仕事忙しかったけど、無理して来てよかった。

2017年04月16日-分07秒-DMC-LX100.jpg09:13

 この桜は満開の時期をちょっと過ぎてたのですが、そのかわり別種の美を見つけて、よかったと思いました。

2017年04月16日-分07秒-DMC-LX100.jpg09:14

 行きましょう。
 それにしても、釣り人はどこにでもいるね。

2017年04月16日-分32秒-DMC-LX100.jpg09:14

 公園直進でルートを少し外しました。
 こっち行って、その先でルートに復帰しましょう。

2017年04月16日-分33秒-DMC-LX100.jpg
09:15 あらら(笑)。
 紐なしで散歩させてる方がいて、そのワンちゃんが寄ってきましたよ。かわいい(笑)。

2017年04月16日-分53秒-DMC-LX100.jpg09:15

 そこ左折でルートオンです。

2017年04月16日-分07秒-DMC-LX100.jpg09:16

 誰かが世話してるんだよなぁ……。
 春って感じで、見事でした。

2017年04月16日-分46秒-DMC-LX100.jpg09:16

 もう開き直って、スマホマップですから、ドキドキもなしに平気で細道を進むのでした。

2017年04月16日-分07秒-DMC-LX100.jpg09:18

 行け行けドンドン。

2017年04月16日-分56秒-DMC-LX100.jpg09:18



2017年04月16日-分13秒-DMC-LX100.jpg09:22

 ここはサイクルラインだったのね。

2017年04月16日-分54秒-DMC-LX100.jpg09:23

 さすがの秘密道具だったのですが、やはり暑い(笑)。
 春てことで気温はそこそこ低かったのですが、歩いてると暑い(笑)。
 フリースジャケットを脱ぎます。
(首に巻いてる白いのは汗用のタオルです。これはこのまま。襟を汚したくないので。)

2017年04月16日-分17秒-DMC-LX100.jpg09:27

 出発。
 川を――

2017年04月16日-分22秒-DMC-LX100.jpg09:27

 渡らず(笑)、下ります。
 これがずいぶんな細道!

2017年04月16日-分21秒-DMC-LX100.jpg09:32

 こんな道を車が走ってんだから恐ろしい。

2017年04月16日-分42秒-DMC-LX100.jpg09:33

 それも結構な頻度でやってくるんだから、つくづく――

 釣り人ってヤツは、沢山いるんだなぁ。

 そう思わされたのでした。
 そしたら――違った!?

2017年04月16日-分08秒-DMC-LX100.jpg09:34



2017年04月16日-09:34分47秒-DMC-LX100.jpg
 そこに、夢のような光景が出現したのでした!?!

2017年04月16日-09:35分16秒-DMC-LX100.jpg

 細い道、そして細い川の先。当然予想される、狭いはずの岬の突端に――
 霧の湖を背景に広がる、野球場!
 野球場!
 野球場!
 なんと、野球場!
 そして――
 真剣プレー、熱狂の声援。活気溢れる少年野球の試合!
 まるで夢幻の世界! こんなところにこんなものが、しかもライブであるなんて、思わないじゃん!

2017年04月16日-09:35分34秒-DMC-LX100.jpg

 地元民にはフツーのことでも、今、旅人という身分の私には、刺激的なまでの非現実感。
 堪能させて頂いたのでした。

 応援の親御さんがたの邪魔にならないよう、ともかく、前進します。

2017年04月16日-09:36分44秒-DMC-LX100.jpg

 はい、突端。

2017年04月16日-09:37分04秒-DMC-LX100.jpg

 釣り人は、この先にいた(笑)。
 さすが(笑)。

野球場.jpg 場所は、ここでした。

2017年04月16日-09:37分46秒-DMC-LX100.jpg

 次の試合を、キャッチボールしながら控えている少年選手たち。
 足下に転がってくるボールを投げ返すという、いわばお約束を体験し――
 この、我が身に降りかかった、なんという不思議感覚。

2017年04月16日-分23秒-DMC-LX100.jpg09:41

 味わいつつ、ルートに戻ったのでありました。
 今度こそ川を渡ります。

2017年04月16日-分09秒-DMC-LX100.jpg09:42

 で、川上に遡ると、そこに待っていたのが――

2017年04月16日-09:45分09秒-DMC-LX100].jpg
 まさに今がまっ盛りな桜だったのでした!
 見てください、このボリューム感!
 地に厚く影を落としています!

2017年04月16日-09:45分21秒-DMC-LX100.jpg
 実は俺、桜を、どう写真に撮ったらいいのか自信がない、分からないんです。
 でも、そんなこと関係なく。
 すごい桜は、下手くそでも、それなりな絵に撮れる。
 すごいなぁ……。そう思いましたです。

2017年04月16日-分40秒-DMC-LX100.jpg09:53

 行きます!

2017年04月16日-分08秒-DMC-LX100.jpg09:56

 地の花々も負けてません。
 春です。

2017年04月16日-分27秒-DMC-LX100.jpg09:56

 公園です。よし、ここから行きましょう。

2017年04月16日-分19秒-DMC-LX100.jpg09:57

 いいねこういうの。
 子供は、大きなものを見て育つのだ。

2017年04月16日-分00秒-DMC-LX100.jpg09:58

 先へ。

2017年04月16日-分44秒-DMC-LX100.jpg09:58

 先へ。

2017年04月16日-分16秒-DMC-LX100.jpg09:59

 その先へ。

2017年04月16日-分21秒-DMC-LX100.jpg10:00

 到達。
 行けるとこまで行った、岬の突端です。

きぬかわりょくち.jpg
 いまここ。
 キワ部の部活ですね(笑)。

2017年04月16日-10:02分43秒-DMC-LX100.jpg



2017年04月16日-10:02分58秒-DMC-LX100.jpg

 ズーム。
 おそらくですが、大学のボートクラブの皆さんでしょう。練習らしきことを一所懸命にやっておられました。

2017年04月16日-10:00分33秒-DMC-LX100.jpg

 さぁ、私も進みますか。

2017年04月16日-分24秒-DMC-LX100.jpg10:07



2017年04月16日-分28秒-DMC-LX100.jpg10:08

 国道到達です。左へ。

2017年04月16日-分49秒-DMC-LX100.jpg10:08

 南へ!

2017年04月16日-分42秒-DMC-LX100.jpg10:11

 今後の“遊び”のヒント。
 わざと縦に並ぶように写してみた。

2017年04月16日-分41秒-DMC-LX100].jpg10:14

 チャリダー。

2017年04月16日-分59秒-DMC-LX100.jpg10:14

 ランナー。

2017年04月16日-分06秒-DMC-LX100.jpg10:19

 ここでルートを外す。
 予定ではコンビニの左側を通過するはずでしたが、スマホのチェックが遅くてタイミング合わず、コンビニの右側を通過したのでした。

2017年04月16日-分29秒-DMC-LX100.jpg10:21

 まあ些細なことです。
 この橋から――

2017年04月16日-分44秒-DMC-LX100.jpg10:21

 左岸を下ればいい。一緒です。

2017年04月16日-分02秒-DMC-LX100.jpg
10:24
 やぁ、広々と……!

2017年04月16日-分30秒-DMC-LX100.jpg10:28

 さっきのボート部、こっからも見える。

2017年04月16日-分49秒-DMC-LX100.jpg10:28

 エンドが近づき、道は悪路に変わりますが、

2017年04月16日-分19秒-DMC-LX100.jpg10:29

 この靴なら平気だよ。

2017年04月16日-分36秒-DMC-LX100.jpg10:30

 到達です。
 キワ部です(笑)。

おごとがわ.jpg 今ここ。
 ここまで成果だしたら、将来は部長ですね(笑)。

2017年04月16日-分25秒-DMC-LX100.jpg10:31

 おっ、渚まで行ける。

2017年04月16日-10:32分23秒-DMC-LX100.jpg
 まだ霧が残ってて……。
 でもいい景色!

2017年04月16日-10:33分02秒-DMC-LX100].jpg
ズーム。どこか、未来感覚ですね。SFだ。


(記 2017/05/28)

続きのページ
徒歩にてビワイチ(琵琶湖一周)! 第6回:大津市堅田→大津市坂本 (2)

徒歩にてビワイチ(琵琶湖一周)! 総合目次


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ