徒歩にてビワイチ(琵琶湖一周)! 第9回:大津市唐橋→草津市下物(2)

前のページ ・続きページ

2017/08/06(日)
大津市唐橋(からはし)→草津市下物(おろしも)
TIME 08:32→12:26 (約3h54m)
ルート距離 約13km

201.jpg
 はい、本ページの記述範囲です。いよいよ琵琶湖、そして近江大橋、そして矢橋帰帆島と歩を進めます。マップ上、色鮮やかに目立つ矢橋帰帆島(やばせきはんとう)は、ウィキによると人工島なんだそうです。正体は1982年に運用開始した、下水道浄化センターとのこと。で、県道559号の私のルート上では、南に帰帆南橋が、北に帰帆北橋が架かってます。(当たり前か。笑)
 ついでながら、東側の橋は、矢橋大橋っていうようです。今回は行きませんが。
 あらためて見ると、いい感じに島の形を造ったものだなぁ(笑)。フィットしてるよ。

※後日にさらにウィキ見たのですが。
 まず、“帰帆”の意味ですが、『港に帰る船。また、船で帰途につくこと』だそうです。
“矢橋(やばせ)”は草津市の集落地名。ここから船に乗れば東海道を近道できるから、古くから港町として栄えたそうな。
205.png 歌川広重(うたがわ ひろしげ)作、近江八景「矢橋帰帆」でも有名。つまりはそこら辺から名前が取られたんじゃないかな……と個人的に思います。
 地図上、フィットしてそうな形だと思いましたが、現実は、『矢橋帰帆島と湖岸との間の水路に赤潮・アオコが発生しやすく問題が指摘されている』なんだそうです。
 なんか複雑ですね……。

 ひとまず!

 矢橋帰帆島のことはもういいとして。そろそろコンビニ休憩を終わりにしましょう。

※ ※ ※

2017年08月06日-分36秒-DMC-LX100.jpg09:00

 さぁ出発!
 境界を越えます。
 本・びわ湖だ!

2017年08月06日-分32秒-DMC-LX100.jpg09:01

 で、直後にあるのがこれ。
 今までなんとなく、ボート部の皆さん、自由に湖面に船を繰り出していたのかと思っていましたが……。

2017年08月06日-分24秒-DMC-LX100.jpg09:02

 ちゃんと管理運営されていたのですね。

2017年08月06日-分25秒-DMC-LX100.jpg
09:03
 そして、ビワイチウォーカー、それもキワ部員の進む道! こちらは自由だぜ!

2017年08月06日-分42秒-DMC-LX100.jpg09:03

 素晴らしき“自由”に乾杯!(笑)

 ※ホントに飲み歩きしました(笑)。

2017年08月06日-分08秒-DMC-LX100.jpg09:06

 ここしか先へ行けない所は、当然そこを通る。

2017年08月06日-分25秒-DMC-LX100.jpg09:06

 そして再びキワへ。
 それにしても暑い! 蒸す! ビールが進む!
(今日一日を通して)常時風が吹いていてくれなかったらヤバいところでした。(意味深。笑)
 いやその風もモウッとしてるんだけどさ、吹き流れているってだけで全然違う。有難かった。


 あっ、そうだ――!?!


2017年08月06日-分58秒-DMC-LX100.jpg
09:08
 この角度だッ!!!
 さっきの写真とりけし!(笑)(笑)(笑)

2017年08月06日-分56秒-DMC-LX100.jpg09:12

 バカなことやってますが――さらに!(笑)
 一本飲み干したら、タイミングよく(笑)。
 県道の向こうにコンビニちゃん!
 とつげきだ。ウ〜イッ、ヒック!(笑)

2017年08月06日-分08秒-DMC-LX100.jpg09:15

 買い物して、道路に車がなくなったのを確認してから、湖に戻ります。
 酒飲み歩きで事故ったらたまらん!(車の人が。笑)

202.jpg
 場所はここね。“境界”から約800mのところです……。

 さて。
 私はここで、大失敗を犯してしまったのです。
 さらには運も、自ら手放してしまった。
 それに気づくのはかなり後になってからで、気づいた時にはもう、遅かったのでした……!


2017年08月06日-分29秒-DMC-LX100.jpg09:15

 湖畔の木陰のベンチ。
 なんてロマンチック!
 明日は月曜日とはいえ、せっかくのビワイチです。
 心に余裕をもって、のんびり楽しみましょう。

2017年08月06日-分50秒-DMC-LX100.jpg09:15

 今日といふ日に乾杯!(笑)
(ちゃんと(?)買い換えたことを明瞭にしたいため絵面の違うビールにした。細かい工夫、自画自賛! 笑)

2017年08月06日-分08秒-DMC-LX100.jpg09:16

 むっ!?!
 この角度だったっけか?
(笑)

2017年08月06日-分31秒-DMC-LX100.jpg09:16

 のむだけじゃアレだろうとおもってつまみもかったんだよ。かんぺきだね(わら)。

 あ……。

2017年08月06日-分36秒-DMC-LX100.jpg09:16

 おっとまちがえたコッチだった(笑)。この角……ウ〜イッ、ヒック!(笑)

2017年08月06日-分23秒-DMC-LX100.jpg09:20

 唐突だけど何気ない写真。(意味深。笑)

 少し真面目に(笑)。ビワイチに興味ある方へ。今日の私のルート上には適切に点在してましたので、トイレ関係は大丈夫かと思います。

2017年08月06日-分39秒-DMC-LX100.jpg09:20

 さあ行くか!
 下におりて、真実、湖のキワを歩きます。これぞウォーカーの特権。チャリにはできぬこと!

2017年08月06日-分30秒-DMC-LX100.jpg09:21

 これも!(笑)

2017年08月06日-分32秒-DMC-LX100.jpg09:23

 ボートの野郎共に乾杯!ウ〜イッ、ヒック!(笑)
 美しい風景の中、ほろ酔い加減で歩けるのは幸せだなぁ!


2017年08月06日-分46秒-DMC-LX100.jpg09:23

 ……なんちゃらの起点?????
 よろしい。私が責任を持つ。どんどんやれ、ウ〜イッ、ヒック!(笑)

2017年08月06日-分20秒-DMC-LX100.jpg
09:24
 近江大橋はワシが育てた!ウ〜イッ、ヒック!!!(笑)
 国道橋(瀬田川大橋)から約2km地点です。全長1290m、最高点の水面からの高さ11.7m。
 昔、私が車の時代、有料道路だったころ、たしかに金払って渡った記憶があるな。一度二度。それで満足して、唐橋の方に私は行ってしまったんだっけ……。
 2013年12月26日をもって無料開放。そのうちにまた、走ってみるか。

2017年08月06日-分59秒-DMC-LX100.jpg09:25

 近江大橋の手前。ここからが草津市。

2017年08月06日-分46秒-DMC-LX100.jpg09:27

 大橋に乾杯!
 実際、道路を走行する車のヤツら、オレ見て呆れてたでしょうよ!
 お前らに乾杯!(笑)

2017年08月06日-分46秒-DMC-LX100.jpg09:31

 大橋を潜り抜けて。
 ここらのルート、さざなみ街道というらしいね。
 ふーーーん……。

2017年08月06日-分22秒-DMC-LX100.jpg09:32

 やーいやーいっ、渋滞してやがんの! ゲラゲラゲラ(笑)(笑)(笑)

2017年08月06日-分26秒-DMC-LX100.jpg09:32

 真夏のクリーチャーあらわるううう! グリーンモンスターや、叢だあ! ぎゃー、やられたー(笑)(笑)(笑)

 ※つまり、ここら辺、キワに寄れなかったんよ(笑)。

2017年08月06日-分01秒-DMC-LX100.jpg09:34

 登り……おえぇっ(笑)(笑)(笑)
 ああ、乗っけてってくれれれれ!(笑)

2017年08月06日-分39秒-DMC-LX100.jpg09:34

 『さざなみ街道 草25.3km』に……か、か、か、乾杯!ウ〜イッ、ヒック!!!(笑)

2017年08月06日-分52秒-DMC-LX100.jpg09:34

 しばし休むことに(笑)。

 大橋を越えると湖、急激に開き始めるね。
 歩き始めたときはすぐそこが対岸だったのに、だいぶ離れました……。
 そしてあそこは、過去の私。あそこを、私は歩いて来たのだ。過去は過去として、私は新しい世界に進んで行くのですな……。

2017年08月06日-分23秒-DMC-LX100.jpg09:35

 右側の様子。
 そうです、ここは帰帆島の入り口でした。ちょっと右歩道へ渡ってみましょう……。

2017年08月06日-分53秒-DMC-LX100.jpg
09:35
 この時点でトピックは知らなかったんだけどさ。確かに、水草が多いな、とは思いましたよ。湖面が流れていないのね。

2017年08月06日-分57秒-DMC-LX100.jpg09:35

 さ、オレのルート、左側に戻りましょう。

2017年08月06日-分18秒-DMC-LX100.jpg09:38

 『きはんみなみはし』に乾杯!(笑)
 おふざけはこれで終わりだから許してくり(笑)。
 空き缶はちゃんと、ゴミ箱がなかったから、リュックの中に入れましたよ、念のため報告!
 そして――

2017年08月06日-分10秒-DMC-LX100.jpg
09:39
 矢橋帰帆島、上陸です。
 あの“境界”のコンビニからここまで、車やバイクだったらすぐなのに。歩きだと時間掛かったねぇ。(すっとぼけ。笑)

203.jpg
 今、ここだよ。

2017年08月06日-分35秒-DMC-LX100.jpg09:39

 じゃ、早速、キワに寄りましょうか。

2017年08月06日-分48秒-DMC-LX100.jpg09:39

 夏だねぇ!(笑)
 草いきれって言うの? たまらん!

2017年08月06日-分05秒-DMC-LX100.jpg09:40

 はい、キワですよ。

2017年08月06日-分12秒-DMC-LX100.jpg
09:41
 モロ夏の道! 暑い暑い暑い暑い暑い!(笑)

2017年08月06日-分39秒-DMC-LX100.jpg09:41

 湖畔だってのに全然涼しくありません。それどころか、湖面も暑苦しい緑色してますし。元気なのは大勢の釣り人だけでした。

2017年08月06日-分09秒-DMC-LX100.jpg09:43

 骨組みだけの東屋。これ、マジに、夏も冬も、雨も晴れの日も、用をなさない。デザイナーの独りよがりだと思うよ。

2017年08月06日-分37秒-DMC-LX100.jpg09:47

 体力作りでしょうか、走ってる人いたよ。とてもマネできん。

2017年08月06日-分48秒-DMC-LX100.jpg09:50

 道は続くよいつまでも!
 ルートとして、県道よりもこちらをお勧めしたい。

2017年08月06日-分18秒-DMC-LX100.jpg09:53

 前回のルート上にもありました。(写真撮ったのですが、その時の画像データは全て、パーッ(笑)。)
 あのとき、外来魚駆除のため『名人認定』とは、うまいこと考えるものだ、と思ったことを、改めてここに記載します。

2017年08月06日-分41秒-DMC-LX100.jpg09:53

 やーれやれ。オレあそこを歩いて来たんだぜ? 若かったよなぁ(笑)。
 ……と、切り捨てて見せるほど過去は遠くに。

2017年08月06日-分12秒-DMC-LX100.jpg09:55

 そして今の進む道。
 ……あれれ? 島の終わりか。道路に戻らないと。

2017年08月06日-分54秒-DMC-LX100.jpg09:55

 夏だねぇ!(笑)

2017年08月06日-分23秒-DMC-LX100.jpg09:56

 やれやれ。自分、おっさんだから、少しの登りも苦しいよ(笑)。
 で――

2017年08月06日-分10秒-DMC-LX100.jpg09:57

 橋までが遠い(笑)。

2017年08月06日-分43秒-DMC-LX100.jpg09:57

 橋も長い(笑)。

2017年08月06日-分16秒-DMC-LX100.jpg09:58

  魞漁(えりりょう)。ビワイチやり始めたおかげで、この言葉を覚えましたよ。たったそれだけでも、やった甲斐があったと思う。

 しかし。それにしても水色が汚いね。←これはリアルに思ったことでした。これがアオコなのかな?

2017年08月06日-分09秒-DMC-LX100.jpg
10:00
 ここで右側を写さないというのは片手落ちと言うものです。

2017年08月06日-分49秒-DMC-LX100.jpg10:00

 また左側に戻って。
 行く手の遠景。

2017年08月06日-分51秒-DMC-LX100.jpg
10:01
 そのズーム。
 何で“歩きにてビワイチ”をやり始めたかというと、つまりは自由に、自分のペースでこんな美しい風景を見たいがためでした。
 車やバイクだったら、交通の流れによって行動の自由がないからね。

2017年08月06日-分38秒-DMC-LX100.jpg10:04

 橋を渡って、再び本土です。

204.jpg
 今ここだよ。

2017年08月06日-分08秒-DMC-LX100.jpg10:05

 あっ……。

(ズーム)

2017年08月06日-分29秒-DMC-LX100.jpg
10:05
 白鷺だ……。

2017年08月06日-分18秒-DMC-LX100].jpg10:07

 さぁ……。

2017年08月06日-分50秒-DMC-LX100.jpg10:07

 地獄が始まる……!



(記 2017/11/19)

・続きのページ
※※※※

徒歩にてビワイチ(琵琶湖一周)! 総合目次



にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


徒歩にてビワイチ(琵琶湖一周)! 第9回:大津市唐橋→草津市下物

前のページ ・続きページ

2017/08/06(日)
大津市唐橋(からはし)→草津市下物(おろしも)
TIME 08:32→12:26 (約3h54m)
ルート距離 約13km

左上マーククリックで全データ見られます。右上カギ四角マーククリックで大きなマップを表示します。
ルートスタート A ゴール B  実走スタート(・) → ゴール(・) 黒線(ログ i-gotU GT-600 4秒間隔) 紅線(ログ DMC-FT5 15秒間隔)


“真っすぐ”ツーとこのビワイチと、二つのテーマ扱うと時間が足りねーわ(笑)。気がつけば今年も終わろうとしてるし。今年最後にどっちかやりたかったけど、仕事が忙しいせいもあって、無理かもしれないです。どうか貴方様におかれましては、このビワイチ記で、今年の残り、のんびりとお付き合いくださればと希望します。
 それにしても――

 “おろしも”ってオモロイやんけ!(笑)

 読めねーよ(笑)。ググッて、やっと知れたよ(笑)。誰だよ名付けた奴(笑)。“の”はどこやったんだよ?(笑)
 まあともかく、オレが知ってる中では、“笑内(おかしない)”に肩を並べようかというほどの地名でしたわい(笑)。

 そゆわけで始めましょうビワイチ、これ(↑)が今日のコース全体図です。進行方向は下から上。南から北方向です、念のため!

 嗚呼、私のビワイチ、なんと言ってもいよいよ、ついに、“後半戦”です。湖の東側、あと半分! ますます意気軒昂たるものがあります。私のバーチャル人生モデル(笑)でも、南端を二十歳とした、以降アダルティな領域にとうとう突入ということで、果たしてどんな光景が見られるのか、とても楽しみです。

 この日は8月6日、日曜日。いつもだったら土曜日に実施するのですが、盆連休を控えて前日は出勤日にされてしまった。翌日は月曜日であり無理もできなかったんだけど、この一週間後の盆連休では待ちに待った今年の目玉たるロングツーも控えているしで、本日を逃せばいつに実施できるか予想も付かない。
 そういうわけでこの一日、ビワイチのため足を運んだ、そういう事情だったのでした。

南湖範囲.jpg 部分引用:滋賀県の「ビワイチ観光ウオーキングマップ」

 今回のルートは、およそ地図番号「6」番の、右側の範囲となります。(リンク先「数字」クリックで各々詳細図が出ますので、興味のある方はどうぞです。)

 ルート距離にして約13km。相変わらず歯応えのない距離ですが、まず、真夏だと言うこと。そして明日は月曜日、そして一週間後には盆連休が控えているということ。その他、区切り地点の都合という諸事情で、この距離になったのでした。
 そしていつものスタンプラリーのスタンプは、Fを、ゴール地点でゲットする予定です。

 天気予報によれば、迷走してた台風5号が、ついにやって来る。そのつかの間の猶予、貴重な晴れの日だったのです。有り難く楽しみましょう。

 ゴーだ!

※ ※ ※

2017年08月06日-分52秒-DMC-LX100.jpg07:22

 これはJR尼崎駅ですね……。
 まぁ、いつもの通り、朝5時に起きて、始発のバスに乗り、JR伊丹駅からまず、ここまで。
 トイレ行ったりして時間潰して、そして、東海道本線のこの快速に乗車です。

2017年08月06日-分11秒-DMC-LX100.jpg08:16

 はい、JR石山駅に到着です。前回決めたように、ここから電車を乗り換えします。
 それにしても――

2017年08月06日-分18秒-DMC-LX100.jpg08:16
<< カーソルON!
 カッコイイ!(笑)
 ローマ字になるとこれまた、中学生なみにシビレル!?

2017年08月06日-分33秒-DMC-LX100.jpg08:16

 一通り満足して(笑)。
 上にあがって改札です。

2017年08月06日-分47秒-DMC-LX100.jpg08:17

 そしてそのまま、はい、ここでしたね、京阪電鉄。

2017年08月06日-分34秒-DMC-LX100].jpg08:18

 石山坂本線です。JRとの接続がとても便利です。

2017年08月06日-分02秒-DMC-LX100.jpg
08:21
 来た。2両編成。これに乗って――

2017年08月06日-分42秒-DMC-LX100.jpg08:23

 ――すぐ降りる(笑)。たった一駅。

2017年08月06日-分54秒-DMC-LX100.jpg08:23

 地元の人たち――

2017年08月06日-分11秒-DMC-LX100.jpg08:24

 鉄道会社がわざわざ敷いた“棘”を無視して、跨いで道路に出るんだから――オレもマネする(笑)。

2017年08月06日-分25秒-DMC-LX100.jpg08:24

 来たぞ、向こうだ!

2017年08月06日-分56秒-DMC-LX100.jpg08:24

 ここはここだ。
 どこもかしこも、唐橋だ。

2017年08月06日-分11秒-DMC-LX100.jpg08:25

 ここへは日中、車で来たら後悔すると思う。それほどの渋滞ぶり。

2017年08月06日-分05秒-DMC-LX100.jpg
08:26
 到着です。瀬田川、瀬田の唐橋です。

111.jpg
 スケールを記入するの忘れてしまいました。JR石山駅から、直線距離で7〜800mです。

2017年08月06日-分49秒-DMC-LX100.jpg08:26

 さすが、チャリダーがいる。もちろん、ビワイチなんだろうね!

2017年08月06日-分31秒-DMC-LX100.jpg08:27

 まずは、前回のゴール点。

2017年08月06日-分48秒-DMC-LX100.jpg08:29

 証拠の記念写真です。
 ちなみに、上は、肌着、空調服用インナー、半袖シャツです。リュックは空調リュック
 下はパンツにジーパン。裾をめくってスネを出してます。少しでも暑さ対策として。

2017年08月06日-分36秒-DMC-LX100.jpg08:31

 前回はあっちからここまで歩いて来たんだよ……。



2017年08月06日-分57秒-DMC-LX100.jpg08:31

 そして、このように橋の下を撮影したんだ。それを全部なくしてしまったんだ(笑)。

2017年08月06日-分02秒-DMC-LX100.jpg08:32

 じゃ、行きますか(笑)。

2017年08月06日-分36秒-DMC-LX100.jpg
08:32
 第9回、私のビワイチ、スタートです!

2017年08月06日-分54秒-DMC-LX100.jpg08:32

 いきなり、歩いている人、いるなぁ。

2017年08月06日-分01秒-DMC-LX100.jpg08:33

  前回はあっちからずっと、川沿いを来たんだよ(笑)。

2017年08月06日-分28秒-DMC-LX100.jpg08:33

 中州。
 そして――

2017年08月06日-分43秒-DMC-LX100.jpg
08:34
 瀬田川です。そして――

2017年08月06日-分55秒-DMC-LX100.jpg08:34

 やってるやってる、大学生のボート部。
 若い今のうち、存分にやっとけよ!

2017年08月06日-分11秒-DMC-LX100.jpg08:36

 唐橋、東詰に到着。

2017年08月06日-分22秒-DMC-LX100.jpg08:36

 後ろを振り返って。
 今、渡ってきた橋です。

2017年08月06日-分25秒-DMC-LX100.jpg08:36

 で、今から進む方向、北方面です。

2017年08月06日-分34秒-DMC-LX100.jpg08:36

 現在位置。
 ……何でこんなに念入りに写真撮ってるのかというと、例の、“サイクルポスト”の0km起点を探していたから。
 でも、結局見つけられませんでした。
 元からないのかもしれません……。

2017年08月06日-分39秒-DMC-LX100.jpg08:36

“大人”になっても心はキワ部です。さっそく、川岸にまで寄りましょう。道路(県道559号)は無視です。

2017年08月06日-分55秒-DMC-LX100.jpg
08:36
 やぁ、いいね! でも、よく橋をくぐれたな!

2017年08月06日-分10秒-DMC-LX100.jpg08:38

 さぁ、前へ進もう! “大人”のオレ、出足は快調です!
 そうですね、瀬田の唐橋を渡った、てことで、就職できた、ということにしてしまいましょう。琵琶湖株式会社です(笑)。どこまで出世できるかな?(笑)

2017年08月06日-分17秒-DMC-LX100.jpg
08:39
 まるで祝福してくれてるような青空です! 来てよかった!
 でも暑さには注意!

2017年08月06日-分12秒-DMC-LX100].jpg08:42

 今回の新兵器です。その名も“熱中症計”。
 気温32度、湿度57パー。
 結果は『厳重警戒』です。
 事実、非常に“むしむし”するけど、風があるからなんとか耐えられる。
 そしてここらで、メインのロガー機のスイッチを入れ忘れていたことに気づいたんだっけかな? 慌ててスイッチオン。
 サブ機は働いていたし、被害軽微。改めてスタートです。

2017年08月06日-分48秒-DMC-LX100.jpg08:45



2017年08月06日-分42秒-DMC-LX100.jpg08:46

 国道橋(瀬田川大橋)の影の下にて小休止。ちなみに国道ナンバーは1号です。

2017年08月06日-分35秒-DMC-LX100.jpg08:47

 ここで道具の紹介。いつもの地図。でも、保険の意味合い。使用はしなかった。

2017年08月06日-分34秒-DMC-LX100.jpg08:48

 そしてメインの、スマホマップです。現場ではもう、これだけで十分ですわ……。

2017年08月06日-分01秒-DMC-LX100.jpg08:51

 出発。

 次の橋が鉄道橋です。

2017年08月06日-分47秒-DMC-LX100.jpg08:51

 東海道本線の上下線。
 ちなみに、東海道新幹線は、瀬田の唐橋のさらに南側です。

2017年08月06日-分09秒-DMC-LX100.jpg
08:52
 やぁ……。さぞかし、気分よかろうね!

2017年08月06日-分40秒-DMC-LX100.jpg08:52

 そして――

2017年08月06日-分00秒-DMC-LX100.jpg08:54

 何の橋だろう。
 何を通しているんだろうね?(笑)

2017年08月06日-分02秒-DMC-LX100.jpg
08:55
 まだ遠いけど、近江大橋。

2017年08月06日-分08秒-DMC-LX100.jpg08:56

 そして、見えてきた。

2017年08月06日-分27秒-DMC-LX100.jpg08:56

 昔、バイクや車でびわ湖一周する際、立ち寄った道路左側のコンビニです。
 あのとき、決してできなかったことを、今、やる――!

2017年08月06日-分14秒-DMC-LX100.jpg08:58

 これだ!!!(笑)(笑)(笑)

2017年08月06日-分02秒-DMC-LX100.jpg08:59

 ビワ湖に乾杯!(笑)

2017年08月06日-分23秒-DMC-LX100.jpg08:59

 だって今、オレ“大人”だしィ?!(笑)
 だからいいんだよ!(笑)
 これがオレのビワイチなのさ!
 それに、水分も94パーあるから、あながち間違いでもなかろ?(笑)

112.jpg
 現在位置。
 地図の上辺、見えるかな、コンビニマーク。支流の川の南側。
 スケール入れ忘れたけど、瀬田の唐橋、東詰から、直線距離で約1km地点です。

2017年08月06日-分47秒-DMC-LX100.jpg08:59

 うん……?

2017年08月06日-分15秒-DMC-LX100.jpg09:00

 へーーー!
 ここが、びわ湖と瀬田川の境だったんだ!?!
 長年の疑問が一つ解けたよ! そして――

“歩き”でビワイチやって、良かった事がこれ。これが“バイクや車”だったら、永久に気づかない所でした!
 自分の目で見れる、てのが、いいねぇ〜〜!

113.png
 つまりは。
 国道橋を利用してもビワイチ、ぎりぎり、セーフだったって訳だな。
 一方、近江大橋だと、アウトなわけだ。
 なんかオモロイ(笑)。

2017年08月06日-分29秒-DMC-LX100.jpg09:00

 じゃあ、ここからが、仕事だ!



(記 2017/11/11)

・続きのページ
徒歩にてビワイチ(琵琶湖一周)! 第9回:大津市唐橋→草津市下物(2)

徒歩にてビワイチ(琵琶湖一周)! 総合目次
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


▲ページの先頭へ